全盛期の投球が史上最強だと思うピッチャーランキング

野球というスポーツの花形的なポジションであるピッチャー。日本球界には素晴らしい投球を見せてくれるピッチャーが多数存在します。中でも、全盛期の投球が特にすごかったのは一体誰なのでしょうか。
そこで今回は、全盛期の投球が史上最強だと思うピッチャーについて探ってみました。

1位 大谷翔平
2位 田中将大
3位 野茂英雄
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「大谷翔平」!

今期からメジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスでプレイする大谷翔平。3試合連続本塁打を放つなど、開幕直後からいきなり日本とアメリカの野球ファンを驚かせ、大きな話題になりました。投げてよし、打ってよし、投手と打者の二刀流で活躍する希少な存在の彼。
プロ入り当初は「二刀流なんて無理」という世間からの厳しい意見が多かったものの、2014年には2桁勝利、2桁本塁打を記録。2016年には、日本プロ野球史上初の2桁勝利、100安打、20本塁打を記録し、投手としても打者としても高い評価を得ています。
2016年には日本最速となる時速165キロの球速をマーク。彼の勢いのある投球に魅了された人が多数。1位となりました。

2位は「田中将大」!

現在メジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースでプレイする田中将大。高校時代からその抜群の投球センスが注目され、プロ入り後も美しいストレートを武器に大活躍。新人王、2007ゴールデン・ルーキー賞、最優秀選手、最優秀投手など多くの賞も受賞。...続きを読む

あわせて読みたい

gooランキングの記事をもっと見る 2018年5月15日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。