漫画界最強の筋肉キャラランキング

キャラクターの強さを表すバロメーターの一つ「筋肉」。いわゆる細マッチョではなくゴリゴリの筋肉キャラたちはその筋力に絶大な信頼を寄せ、全ての物事が筋肉で解決できんばかりの名言(迷言)を残すキャラもちらほら。
そこで今回は「漫画界最強の筋肉キャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
筋肉を信じ筋肉で生きる漫画界最強の筋肉キャラは、一体どの作品のどのキャラクターだったのでしょうか?

1位 ケンシロウ
1位 戸愚呂・弟
3位 キン肉マン
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『北斗の拳』の「ケンシロウ」!

第64代北斗神拳伝承者、『北斗の拳』の「ケンシロウ」が堂々の1位に輝きました。
無骨な表情に筋骨隆々のマッスルボディー、本気を出せば革ジャンだって筋肉の膨張で破りさる事ができるとんでもない筋肉の持ち主で、二の腕なら顔の2倍あるといっても過言ではないパーフェクトな筋肉キャラですね。
しかし北斗神拳は筋肉による破壊力よりも、経絡秘孔を突くことによる内部破壊などを本懐としているように見えるので、「秘孔つくならこんなに筋肉いらなくない?」と無粋な考えをしてしまうファンもいたそうです。

同率1位は『幽☆遊☆白書』の「戸愚呂・弟」!

%で筋肉量をコントロールできる、『幽☆遊☆白書』の「戸愚呂・弟」が2位を獲得しました。
相手の力量に応じて筋肉の量をコントロールできる能力を持っており、普段は割とひょろ長いイメージなのですが戦闘時にものすごいパンプアップする事が可能で、100%を出した時は筋肉の怪物みたいになっていました。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。