まさかコイツが!ガンダムの死んで驚いたキャラランキング

戦争を舞台に多くのキャラクターが生死を懸けて戦う『ガンダム』シリーズ。そのドラマ性や個性的なキャラクター、かっこいいモビルスーツの存在などで老若男女問わず人気のシリーズですね。
本シリーズは戦争を題材にしているだけに、主要キャラクターやサブキャラクターを問わず戦死してしまうことが多く、唐突に訪れたキャラクターの死に驚いた経験がある人も少なくないでしょう。
そこで今回は、ガンダムの死んで驚いたキャラについて探ってみました。

1位 ニール・ディランディ(ロックオン・ストラトス)
2位 ハヤト・コバヤシ
3位 マチルダ・アジャン
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『機動戦士ガンダム00』の「ニール・ディランディ(ロックオン・ストラトス)」!

初代ロックオン・ストラトス、『機動戦士ガンダム00』の「ニール・ディランディ(ロックオン・ストラトス)」が堂々の1位に輝きました。
超一流の狙撃技術を持ったガンダムマイスターのニール。24歳の若さながらリーダー的存在としてチームを率いる彼は、その優れた戦闘技術ではなく面倒見のいい性格でチームメンバーをまとめあげていました。
しかし、国連軍との最終決戦に片目を負傷した状態で参戦。家族の命を奪った宿敵サーシェスと死闘を演じることとなるのですが、あえなく戦死。ロックオンの名は双子の弟であるライルが引き継ぐこととなります。

2位は『機動戦士ガンダム』の「ハヤト・コバヤシ」!

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。