職歴にびっくりする芸能人ランキング
拡大する(全2枚)
芸能界で活躍している人気芸能人の中には、過去に全く異なる仕事をしていた経験を持つ人も少なくありません。
そこで今回は、職歴を聞いてびっくりする芸能人について探ってみました。

1位 福山雅治
2位 タモリ
3位 哀川翔
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「福山雅治」!

職歴にびっくりする芸能人ランキングの画像はこちら >>

シンガーソングライター、俳優として活躍している福山雅治。49歳になった現在も、整った目鼻立ちと爽やかなルックスで多くのファンを持ち奇跡のアラフィフと称されています。そんな彼は18歳で上京し、19歳で俳優デビュー。1993年に伝説の人気ドラマ『ひとつ屋根の下』に“チイ兄ちゃん”として出演し、大ブレイク!
20代前半から脚光を浴びていただけに、芸能界以外の職歴がないと思っている人が多いようですが、実は地元・長崎の工業高校を卒業後、電機メーカーに営業職として就職しています。「ミュージシャンになる」と決意し、ほんの数ヶ月で退職したそうですが、営業職として働いていたと知って驚いた人が多数。1位となりました。

2位は「タモリ」!

お笑いタレント、司会者として長年活躍し続けているタモリ。2014年に放送を終了した『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)にて長年司会を務めてきたことは記憶に新しいところ。
そんな大物司会者・タモリが芸能界で活躍しはじめたのは30歳以降。それ以前は地元・福岡で3年近く保険外交員として働き、その後旅行会社に転職、系列のボウリング場の支配人として働いていた経験があります。タモリが保険外交員をしていたと聞いて驚いた人が多く、2位となりました。

この記事の画像

「職歴にびっくりする芸能人ランキング」の画像1 「職歴にびっくりする芸能人ランキング」の画像2