「方言」が難解すぎる都道府県ランキング

日本全国には、その土地特有の方言を使用する都道府県も多数存在します。なんとなく聞き取れる方言もあれば、難しすぎて理解できない方言も。そこで今回は、方言が難解すぎる都道府県について探ってみました。

1位 青森県
2位 沖縄県
3位 秋田県
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「青森県」!

「方言」が難解すぎる都道府県ランキング

リンゴや青森ねぶた祭で有名な青森県。青森県の方言はネイティブでないと聞き取りづらいほど難しいとも言われています。一般的に他県から青森の方言だと認識されているのは「津軽弁」ですが、その他「下北弁」や「南部弁」などが存在します。一人称を指す言葉はそれぞれ、津軽弁「わ」、下北弁「わら」、南部弁「おれ」と異なり、驚いたときに使用する言葉も津軽弁「おんろー」、下北弁「やいやー」、南部弁「じゃじゃじゃ」などと異なります。単語から意味が想像できない方言も多く、早口であることもあり、青森県の方言が難しいと感じている人が多数。1位となりました。

2位は「沖縄県」!

「方言」が難解すぎる都道府県ランキング

美しい海と空、のんびりした空気が魅力の日本の楽園・沖縄県。そんな沖縄県の方言もかなり個性的。空港に着くなり目に入ってくるのは、いらっしゃいませを意味する「めんそーれ」という言葉。その他、こんにちはを意味する「はいさい(はいたい)」や、大丈夫、何とかなるさを意味する「なんくるないさ」など、意味を知らないと理解できない言葉や単語のオンパレード。その方言にまた癒されるという人も多いのですが、難しくて理解しにくいと感じている人も多数。2位となりました。

あわせて読みたい

gooランキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月26日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。