声優としてもうますぎる俳優ランキング
拡大する(全3枚)
劇場アニメや海外映画の吹き替え版では、登場人物の声を専業の声優ではなく俳優が担当することがしばしばあります。その評価はさまざまですが、中には声優として素晴らしい演技を見せてくれる人も少なくありません。
そこで今回は、声優としてもうますぎると思う俳優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 神木隆之介
2位 堂本光一
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は「上白石萌音」!

声優としてもうますぎる俳優ランキングの画像はこちら >>

2011年に「第7回 東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。女優としてドラマ・映画に出演しながら、2012年の劇場アニメ『おおかみこどもの雨と雪』に声優として参加。2016年には大ヒットした劇場アニメ『君の名は。』でヒロイン・宮水三葉を演じ、「第11回 声優アワード」の主演女優賞を受賞した。

生年月日:1998年1月27日
出身地:鹿児島県
代表作:『君の名は。』宮水三葉役 他

2位は「堂本光一」!

声優としてもうますぎる俳優ランキング

1993年から堂本剛と共にアイドルグループ「KinKi Kids」として活動を開始し、1997年にシングル『硝子の少年』とアルバム『A album』でCDデビューを果たす。2006年放送のアニメ『獣王星』(フジテレビ系)で主人公・トールの青年期を演じ、2014年の映画『ラッシュ/プライドと友情』でも日本語吹き替え版で主人公の声を担当した。

生年月日:1979年1月1日

この記事の画像

「声優としてもうますぎる俳優ランキング」の画像1 「声優としてもうますぎる俳優ランキング」の画像2 「声優としてもうますぎる俳優ランキング」の画像3