こんなスイーツ見たことない!たまご焼きにそっくりな「タマゴヤーキ」が美味しそう!

こんなスイーツ見たことない!たまご焼きにそっくりな「タマゴヤーキ」が美味しそう!
タマゴヤーキ
パッと見、たまご焼き定食のようでいて実はスイーツ。そんなユニークな商品が、静岡県三島市のたまご専門店「TAMAGOYA」併設カフェで提供されて人気を呼んでいるという。いったい、どんなスイーツなのだろうか?お店のコンセプトや商品の特徴、メニュー開発の裏話などを取材した。

■なんと100種類以上ものたまご商品を販売!

「TAMAGOYA」は、「たまごをもっと美味しく食べてもらいたい、たまごの魅力をもっと知ってもらいたい」をコンセプトに、タルトやプリン、ケーキなど100種類以上ものたまご商品を販売する、たまご専門店。静岡県三島市の食のテーマパーク「伊豆・村の駅」内にあり、店舗には料理やスイーツを提供する「Cafe brunch TAMAGOYA」も併設されている。




お店では「日の出たまご」という、こだわりのたまごも販売されている。これは、箱根西麓のミネラルを豊富に含んだ赤土の上で、海藻などを発酵させた飼料や富士の伏流水を与えながら平飼いで育てた鶏からとれるたまご。名前の通り日の出のような鮮やかな色の黄身が特徴で、指でつまんでも割れないくらい弾力があって濃厚な味わいだという。



併設カフェでは、ほかでは見られないようなユニークなメニューが数多く用意されている。たとえば、スープとサラダがセットされ、朝食メニューとして人気の「メダマヤーキ」。見た目は目玉焼きそっくりだが、パンケーキである。パンケーキをミルクソースで包み込み、上には卵黄にそっくりなゼラチンでコーティングした卵黄ソース。これら2種類のソースが合わさることで、パンケーキの美味しさをさらに引き立ててくれる。

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2018年8月21日のライフスタイル記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。