どうして?赤色がおめでたいものに使われる理由

赤色はおめでたい色、縁起がよい色として、冠婚葬祭によく使用されています。この「赤色」について、教えて!gooに次のような質問が寄せられました。

赤色は、なぜお祝いなどめでたいものに使うのか

相談者は「赤色」が縁起のよい色とされている所以を知りたいようです。

■赤がおめでたい理由とは

この質問に対し、さまざまな意見が寄せられました。

「日本の風習や儀式には陰陽五行の思想が入っているといいます。陰陽五行自体は中国ではじまった思想のようです。赤は夏・火・南・喜などをあらわし、旺気であって、赤ちゃんの赤もそこからきていると聞いたことがあります」(myauさん)

「赤は魔除けの色」(noname#649さん)

「赤は炎・血など、光と闇の次に人間にとってインパクトのある色だったとのことです。日本で喜色に赤が使われるのは、炎の源、太陽を赤と捉えたことによるという説があります」(snowairさん)

また、赤が高価な色だったからではないかという回答もあります。

「文化人類学的にはいろいろな学説があると思いますが、赤の染料や塗料が高価だったり、役に立つことも一つの理由だと思います。(中略)…実用的な部分と赤色を見たときの心理的な動きとがあいまっていって、めでたい色、ということになったのではないでしょうか」(m_nkgwさん)

魔除けの効能や色の貴重さ、色そのものが与える心理的な効果など、さまざまな要因が合わさって「赤=めでたい色」という認識になったのかもしれませんね。

当時の記事を読む

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク