似たような商品でも100円ショップと専門店の価格が違うのはなぜ?

似たような商品でも100円ショップと専門店の価格が違うのはなぜ?
似たような商品でも100円ショップと専門店の価格が違うのはなぜ?
日用品生活必需品を、100円という安価で購入できる100円ショップ。「教えて!goo」では以前、「100円ショップで買うと得なもの・割高なものを節約アドバイザーに聞いてみた!」という記事をリリースした。だが、100円ショップで購入できる商品が、他の店ではいくらか値段が高いのはなぜ? と疑問を持ったことはないだろうか。そんな疑問を今回は、雑貨ビジネス専門コンサルタントの富本雅人さんに聞いてみた。

■専門店との価格差が大きい調理器具やファッション雑貨

100円ショップの商品の中でも、特に雑貨店や専門店と比べて値段の差が大きいのはどのような商品なのか。

「ザルをはじめとし、調理器具や食器類の価格差は大きいですね。他にもポーチ類、帽子、ハンカチなどのファッション雑貨や、文具類などのアイテムも大きな価格差があります」(富本さん)

調理器具やファッションアイテムなどは、100円ショップで購入しているという人には朗報であろう。

「ザルなどの調理器具選びに関しては、おそらく『国産、もしくは製品に定評のある国による商品』や『職人が手掛けた商品』、『信頼のあるメーカーによる製造』など、製品を作る際の背景も重要となってきます」(富本さん)

専門店の商品は、製品を作る際の行程や、産地などにもこだわりがあるという。

■値段の違いはデザイン性やブランド力にあった

そもそも、なぜ100円ショップの商品と他の専門店とは価格帯が大きく異なるのだろう。普段から感じていた疑問を富本さんに投げかけてみた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 節約 レシピ
教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2019年6月28日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「節約 + レシピ」のおすすめ記事

「節約 + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「貯金」のニュース

次に読みたい関連記事「貯金」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら