試用期間で辞めた時はそれを履歴書に書きますか?

試用期間で辞めた時はそれを履歴書に書きますか?
試用期間で辞めた時はそれを履歴書に書きますか?
新しい職場に入社した時には、企業側で「試用期間」を定めていることがあります。入社後3ヵ月など、一定の期間を決めて、その間の勤務態度や業務の状況を見て採用を決めます。しかしいざ入社してみたら想像していたものとは違うこともあり、試用期間中に辞めてしまうこともあります。教えて!gooに次のような質問が寄せられました。

試用期間でやめたその後

質問者のboo28さんは、「試用期間でやめた方でそれを履歴書に記載して後に就職できた方はいますでしょうか?短い期間でそれを前向きに書けるものなのでしょうか?」と試用期間内で辞めた際の履歴書の書き方について、回答を募っています。

■それまでの職歴によって判断する

これに対して中途採用担当の経験がある。yosifuji20さんからはこのような意見が寄せられています。

「これはその人の履歴に占めるその試用期間の重要性によると思います。たとえば新卒で数週間で解雇されてそれ以外に職歴がなければ、それを隠すと経歴詐称と疑われるかもしれません。一方で、20年間でわずか日数の試用期間であればそれを省略してもまず問題はないでしょう。
ここで問題となるのはそれを知っていたら採用はしなかったような事実であるかどうかです。これが経歴詐称の判断の分かれ目です。私は中途採用の担当をしたことがありますが、もし前職に空白の期間があればその間はどうされていたのかは聞くと思いますし、もしそれに偽りの事実を言ったら、そのあとで発覚した時は問題にすると思います。

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2014年3月14日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。