宝石の鑑定・鑑別はどこですればいい?費用はどれぐらいかかるの?

宝石の鑑定・鑑別はどこですればいい?費用はどれぐらいかかるの?
宝石の鑑定・鑑別はどこですればいい?費用はどれぐらいかかるの?
冠婚葬祭で身に着けた真珠やプレゼントされたダイヤモンドが、タンスに眠っているという人はいないだろうか。久しぶりに出してみると、鑑定書がなく、その価値が分からない……という事態におちいっている人もいるだろう。宝石の価値が分かれば、子どもに受け継いだり、質に入れて新しいものに買い替えたり、有効活用できるはず。そこで今回は真珠の養殖、加工を行う薬師真珠の取締役を務める薬師広幸さんに、宝石の鑑定について話を伺った。

■ダイヤモンドは「鑑定」、真珠は「鑑別」

「まず基本知識として、『鑑定』と『鑑別』では意味合いが異なります。我々真珠屋は通常『鑑別』しか行いません。一方ダイヤモンドなど、宝石のグレードを判定するときに使われるのが『鑑定』です。『鑑別』は商品を本物と認定するために行います」(薬師さん)

まずは専門用語からしっかり学んでおこう。ダイヤモンドなどの宝石類は、価値のグレードが細かく存在するので、それを判定してもらうには「鑑定」が必要だ。しかし真珠のように本物かどうかの判定が必要な場合には、「鑑別」してくれるお店を探す必要があるので使い分けるといいだろう。

■鑑定・鑑別料は6,000円~15,000円

鑑定書のない宝飾を鑑定・鑑別してもらう場合、どのくらいの費用がかかるのか。続けて薬師さんに伺ってみた。

「たとえば真珠の鑑別の場合、約6,000円が相場です。これは卸価格ですので店頭では15,000円程かかる場合もあります。ダイヤモンドなどの宝石の『鑑定』は、更に高額です」(薬師さん)...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2015年9月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。