内祝いはどのタイミングで何を贈るべき?マナー講師にルールを聞いてみた

内祝いはどのタイミングで何を贈るべき?マナー講師にルールを聞いてみた
内祝いはどのタイミングで何を贈るべき?マナー講師にルールを聞いてみた
就職や入学、出産など、人生には節目において「内祝い」を贈る機会がある。しかし、どのような品物が適切なのか……。そもそも贈るべきタイミングなど、知らないことも多いのではないだろうか。「教えて!goo」にも「最近出産致しました」と女性ユーザーから、旦那方の妹が出産祝いのため、旦那とお父さんだけ食事に招いたが、内祝いはどうすればよいかを問う相談が寄せられている。そこで、NPO法人日本サービスマナー協会ゼネラルマネージャーの松原奈緒美さんに内祝いについて話をうかがった。

■本来は自ら贈るものだった

そもそも内祝いとはどういう意味があるのか。よく知らずに内祝いという言葉を使っている人もいるだろう。

「『内』は内輪、つまり『家』を意味します。そこに『祝い』を足した言葉ですから、自身の家のお祝い、報告を周囲の人たちにすることを指します。現在はお返しを意味することがほとんどです。しかしもともとは、『今後ともよろしくお願いいたします』というあいさつとして、まわりの人たちと幸せを分かち合う文化だったのです」(松原さん)

現在ではもらったお祝いへの返礼というイメージが強いが、本来はよいことがあった場合に周囲へのあいさつとして贈るものだった。

「おめでたいことがあった際、親しい人たちへの報告やあいさつ、お披露目などの意味で贈ります。結婚や出産、成人などをはじめ、長寿や引っ越し、新築祝い、お店の開業、開店など、その機会は多岐にわたります。最近はお祝いをもらったときだけに留まり、内祝いを略す人も多くなっています。しかし現在でも結婚や出産などの場合、お祝いの有無は関係なく、周囲への報告の意味で贈ることもあります」(松原さん)

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月14日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。