つらい喉の痛みに!予防法と対処法を歌手が紹介

つらい喉の痛みに!予防法と対処法を歌手が紹介
つらい喉の痛みに!予防法と対処法を紹介
喉の痛みというと、空気の乾燥した冬の風邪を想像しがちだが、実は夏の風邪の代表的な症状でもある。そこで喉が痛くなったときの対処法「おしトピ by 教えて!goo」で尋ねてみたところ、さまざまな方法が寄せられた。

■王道は、「うがい」、「のど飴」、「マスク」

多かったのは、「トローチを舐める」(アルファさん)や「のど飴舐めてたらすぐ治ります」(ズズギガズビゴさん)というのど飴を舐めるという声。

また、「しつこくうがいをする」(青梵天さん)や「マスク」(catseyeさん)といった回答も多かった。やはり、「うがい」、「のど飴」、「マスク」という3つの方法が王道なのだろう。

ほかにも、「りんごと、ハチミツをジューサーして、飲む」(あーいちさん)や「長ネギに尽きる」(しぐのすけさん)といった意見もあった。

■一番気をつけるべきなのは、やっぱりエアコン

では、シンガーソングライターでラジオパーソナリティとしても活躍する茜沢ユメルさんは、喉を痛めないためにどのような策をとっているのだろうか。

「回答にもありましたが、私も常にのど飴を持っています。濡れタオルや加湿器も使っていますね。また、レコーディングのときは、はちみつドリンクを用意しています」(茜沢さん)

昔から、はちみつには強い殺菌力や喉の粘膜を保護する力があるといわれている。はちみつドリンクは、100CCのお湯に小さじ1杯のはちみつを溶かすだけで簡単に作ることができるので、喉を痛めやすい人にはオススメだ。...続きを読む

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2015年7月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。