二世帯住宅にして「よかった」という人は何割? 失敗しないためのポイントを住宅のプロに聞く!

二世帯住宅にして「よかった」という人は何割? 失敗しないためのポイントを住宅のプロに聞く!
二世帯住宅にして「よかった」という人は何割? 失敗しないためのポイントを住宅のプロに聞く!
マイホームを購入する際に、二世帯住宅を検討する人は多いという。しかし実際に住むとなると、「お互いの関係が悪化してしまうのでは?」と不安になる人もいるだろう。「教えて!goo」に寄せられた「嫁の意向を確認せずに突然二世帯住宅……」という投稿のように、「同居なんて考えられない!」と感じる人もいるかもしれない。そこで今回は、ナビナビ住宅ローン編集部の中澤悠生さんに、二世帯以上の住宅に住んでいる人へのアンケート調査を紐解きながら「後悔しない二世帯住宅づくり」についてうかがった。

■3世帯に1組が「完全共有型」に住んでいる

二世帯住宅などで他世帯と同居をしている人たちは、どのように居住スペースを分けているのだろうか。



「一戸建てに二世帯以上で住んでいる人を対象にアンケートを行ったところ、最も多かったのは居住スペースが『一部共有型』であるという回答(33.4%)でした。続いて、『完全共有型』であると回答した人は32.3%。約3組に1組の世帯が、他世帯と居住スペースを分けずに生活していることがわかります。いっぽう、水回りや玄関なども完全に分ける『完全分離型』で生活しているという人が、22.0%でした」(中澤さん)

二世帯住宅には、「共有型」「分離型」があるようだ。

「個人の居室を除いてすべての生活スペースを共有する『完全共有型』の場合、キッチン浴室、リビングなどの設備が一つで済むため、建設時の費用や日々の光熱費などを抑えられるメリットがあります。とはいえ、他世帯と共有するスペースが多ければ互いの生活に干渉しすぎてしまったり、生活時間のずれなどからストレスを感じてしまったりといった問題が起こる可能性もあります」(中澤さん)

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月31日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。