尿の臭いから健康状態を知ろう!泌尿器科医が解説

尿の臭いから健康状態を知ろう!泌尿器科医が解説
尿の臭いから健康状態を知ろう!泌尿器科医が解説
便ではなく、尿から臭いがする……そんなときはないだろうか? 「臭いの強い食べ物を食べたからだろう」と軽く考えているあなたは要注意! 実は尿の臭いは、身体の不調を伝えるサインかもしれないのだ。「教えて!goo」にも「尿の臭いの強さと、健康の関係」という質問が投稿されているが、尿の臭いと健康は、どのように関係しているのだろうか?

■特に注意すべきはどんなニオイ?

順天堂大学泌尿器科男性医師によると、特に注意すべき臭いは大きく分けて(1)強いアンモニア臭、(2)甘酸っぱく、柿の腐ったような臭いの二つ。

「強いアンモニア臭があり排尿痛などの症状を伴う場合は、尿路感染症が疑われます。尿が作られてから排出されるまでの経路のどこかで細菌に感染し、炎症が起きている可能性があります。膀胱炎などの尿路感染症はストレスや疲労による免疫力低下が引き金になることが多く、頻尿、残尿感、排尿痛、時に血尿を伴います」(順天堂大学泌尿器科医)

尿は腎臓で作り出され、尿管、膀胱、尿道を通って排出される。この経路のどこかで細菌に感染することがあるのだという。

「次に、甘酸っぱい、柿の腐ったような臭いがするときは、ケトアシドーシスの可能性があります。ケトアシドーシスとは、血中のケトン体という物質が過剰に増え、血液内のpHが酸性になっている状態。糖尿病や肝機能障害、栄養失調、脱水などが原因で糖をエネルギー源として使用できないと、身体は脂肪酸やアミノ酸を代わりに使用します。その際に産生されるのがケトン体です」(順天堂大学泌尿器科医)...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2017年7月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。