医師に聞いた!しゃっくりが出る理由、止める方法

医師に聞いた!しゃっくりが出る理由、止める方法
医師に聞いた!しゃっくりが出る理由、止める方法
「しゃっくりが止まらない」という経験をしたことはないだろうか。しゃっくりは一体なぜ出るのだろう。「驚くと止まる」もしくは「息を止めると止まる」など、しゃっくりを止める方法についてもいろいろな方法を耳にする。これらは本当に効果があるのだろうか。内科医の鈴木飛鳥先生に尋ねてみた。

■しゃっくりはなぜ出るのか

「しゃっくりは呼吸筋の攣縮(れんしゅく)であり、正式医学疾患名は『吃逆(きつぎゃく)』といいます。横隔神経や迷走神経、呼吸中枢が刺激され、横隔膜など呼吸に関係する筋肉の痙攣(けいれん)によりしゃっくりが生じると考えられています。急に息を吸い込み、その後すぐに声門が閉じる現象で『ヒック、ヒック』という音が特徴的です。しゃっくりを止める方法は様々なものが知られていますが、『驚かせてしゃっくりを止める』もしくは『息を止めてしゃっくりを止める』という方法は、興奮した神経に影響を与えしゃっくりを止める民間療法です」(鈴木先生)

上記以外にも、痛みを与えたり、指で舌を引っ張ったり、冷たい水を飲んだり、咽喉頭部に刺激を与えたりすると効果があると鈴木先生は教えてくれた。一過性のしゃっくりでは、医療機関を受診する必要もなく自然に軽快することがほとんどだが、持続性のしゃっくりもあるとのこと。このような症状について、さらに鈴木先生に聞いた。

■持続性のしゃっくりは注意が必要

「医療機関でのしゃっくりの検査では、しゃっくりの持続時間などを問診、持続性しゃっくりの場合は頸胸部から腹部を診察。レントゲン、エコーなどの検査により原因疾患の有無をチェックすることになります。 医学的には、筋肉のけいれん治療は抗痙攣薬(こうけいれんやく)を使用することが多く、薬を増量するとけいれんは停止します。つまりしゃっくりは薬でほぼ止めることができます。しかし多量の抗痙攣薬は筋肉の収縮を抑制するため、呼吸筋の収縮も抑制して体の酸素濃度が低下してしまうので注意が必要です。長期に持続する時は、場合によっては横隔膜神経の切断手術も検討します」(鈴木先生)...続きを読む

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2015年10月16日のライフスタイル記事
「医師に聞いた!しゃっくりが出る理由、止める方法」の みんなの反応 54
  • 匿名さん 通報

    肝心の止め方は?

    97
  • 異名 通報

    せっかく書いてやったんだから我慢しろよ 書いた人が可哀想やん 思いやりって知ってる?

    24
  • 匿名さん 通報

    くだらんとかさー 口悪いなー くだらんのはお前たいこのヤロー

    21
  • 匿名さん 通報

    なんだこのゴミ記事 g様こんなもん1位にしていいんですか?

    8
  • 匿名さん 通報

    いや止め方書いてねーじゃん

    4
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。