水まわりのプロを直撃!実録!!トイレを詰まらせた意外なもの

水まわりのプロを直撃!実録!!トイレを詰まらせた意外なもの
水まわりのプロを直撃!実録!!トイレを詰まらせた意外なもの
家の中で起こるトラブルで最も厄介なことといえばやはり水まわり、中でもトイレを詰まらせることではないか。ちょっとしたものでも詰まりの原因になることから、その経験者は少なくないようだ。ちなみに、編集スタッフの中にも修理会社を呼んで直してもらった者がいるが、そのときに「綿棒1本でも詰まることもある」という話を聞いたという。そこで「教えて!goo」では「あなたが遭遇したトイレが詰まって大変だったエピソードを聞かせて」と聞いたところ、経験者からの壮絶な体験記が寄せられていた。今回は、そんな水まわりのトラブルに関するプロフェッショナル、株式会社クラシアンの広報に「トイレを詰まらせた意外なもの」を聞かせてもらうことにした。

■カップラーメンの容器

初めに紹介してくれたのは、やむを得ない理由で流さざるを得なかった「とある」ものだ。

「間食を制限されていた旦那さまが、お腹がすいたので奥さまにばれないようこっそりトイレでカップ麺を食べたそうです。その形跡を残さないように容器ごと便器に流したようで、便器を取り外してみると、案の定、カップ麺の容器が詰まっていました」(クラシアン広報)

いくら約束を破っていることがばれたくないとはいえ、容器ごとトイレに流す暴挙に出るとは……空腹というのはそれだけ耐え難いもののようだ。それにしても、容器を処分したところで、ニオイでばれてしまいそうな気もするのだが。

■飼っていた鯉

次のエピソードも、「まさかと」耳を疑うようなものである。

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2017年4月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。