パスタは太りにくいってホント?

パスタは太りにくいってホント?
拡大する(全1枚)
パスタは太りにくいってホント?
種類が豊富でアレンジのバリエーションも多く、どの季節でも美味しく食べやすいパスタ。しかし「太りやすい炭水化物は?」と聞かれ、パスタを思い浮かべる人も少なくないのではないか。「教えて!goo」では「一番太りそうな麺類はどれだと思う?」と聞いたところ、パスタという回答が複数あった。うどんや白米と比較すると実際のところどうなのだろう……? 今回は、パスタを食べると太るという噂が本当なのか、パスタの普及活動を行う一般社団法人日本パスタ協会に話を聞いてみた。

■パスタは太りにくい

パスタは他の炭水化物に比べ、太りやすいと思いきやその逆で、太りにくいという。

「まず太りにくくするにはどうしたらいいと思いますか? ゆっくり血糖値を上げればインシュリンの分泌は抑えられ、余計な糖を溜め込まずに済みます。つまりインシュリンを上手にコンロールすることが出来れば、肥満を予防することが出来るのです」(一般社団法人日本パスタ協会)

そしてパスタにはその効果が見込めるのだ。

「パスタは、食後の血糖値の上昇の度合いを表す数値、グリセミック指数(GI値)が他の炭水化物よりも低いのです。そのため太りにくいと言えるでしょう。ブドウ糖摂取時の血糖値の上昇度合いを100として、相対的に表されていますが、うどん(GI 85)、食パン(GI 70)、精白米(GI 88)と比べ、乾パスタはGIが 41と低いことが分かります」(一般社団法人日本パスタ協会)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク