主婦が不倫ドラマに夢中になる理由

夜の時間帯でも、83年に放映された『金曜日の妻たちへ』(84年と85年に続編)は、社会現象になるほどの不倫ブームを巻き起こし、こちらも主婦らに圧倒的な人気を誇った。97年には『失楽園』『不機嫌な果実』と不倫を題材にした話題作が続き、再びブームを迎える。

そして最近になって、家事を完璧にこなしながら不倫にいそしむ「平日昼顔族」と呼ばれる主婦を題材にしたドラマ『昼顔』が話題を集めた。

こうやって振り返ると、ドラマや映画をきっかけに不倫がたびたび流行してきたことが分かる。

■もしも…を想像して主人公に自己投影

森先生は「もちろん、ドラマを見ている全員が不倫したいわけではなく、そもそも不倫肯定派はそう多くない」と断った上で、不倫ドラマに夢中になる既婚女性の心理について次のように読み解く。

「もしもこの人を結婚相手に選んでいなかったら、他の人を選んでいたらどうなっていただろう、と考えることは珍しくありません。広い意味では不倫への憧れといえるでしょう」と森先生は言う。“もしかしたら”を想像しながら、主人公に自分を重ね合わせ、安定した家庭では味わえない刺激を受けることで、不倫ドラマにのめり込んでいく様子が伺える。

森先生は「実際に不倫する人は少なくても『もしも……』のレベルで考えたら案外多くの主婦が当てはまるのではないでしょうか」と推測する。そのままドラマを見続けているうちに憧れが強くなり、いずれは不倫相手を見つけてドロ沼にはまってしまうのではと心配になる。

何だかドキドキしてきた。次回はその辺りの話を聞いてみたい。

●専門家プロフィール:森しほ
ゆうメンタルクリニック産業医、皮膚科医。同クリニックグループ(上野院池袋東口院新宿院渋谷院秋葉原院池袋西口院、ゆうスキンクリニック池袋西口院)は、心安らげるクリニックとして評判が高い。

(瀬戸鈴鳴)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

当時の記事を読む

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月5日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。