「お墓を建てる」は時代遅れな上に、時代に追いつこうとすらしていない

「お墓を建てる」は時代遅れな上に、時代に追いつこうとすらしていない
「お墓を建てる」は時代遅れな上に、時代に追いつこうとすらしていない
葬儀が多様化したように、埋葬でも同様の現象が起きている。以前は埋葬と言えばお墓一択だった。その場合は寺院墓地、霊園墓地、公営墓地が選択肢だ。ところがお墓を持たずに埋葬する樹木葬、海洋散骨、手元供養、宇宙葬などが近年台頭してきた。その他にも納骨堂、共同墓、合祀墓などもある。近い将来、もしかしたら「お墓を買う」は時代遅れとなるかもしれない。「教えて!goo」ではそんなことを象徴するかのように、お墓を買うことについて右も左も分からないという方から「姉が旦那をなくし、お墓の購入を検討しているようです。」というタイトルで質問が投稿されていた。

■お墓を建てる手順1:墓地を探す

先程の質問について、葬儀や埋葬について詳しい心に残る家族葬というサービスを運営している葬儀アドバイザーにお墓の建て方を聞いてきた。

「お墓を建てるなら、墓地以外にお墓は建ててはならないという法律がありますので、その墓地を探すところからスタートします。(墓地の候補は上述の通り)墓地が決まった後は墓地使用契約書を交わします。墓地使用契約書は、その土地を買うのではなく借りることを意味します。そして永代使用料を払います。これは初期費用のようなものです」(葬儀アドバイザー)

お墓を建てる総額費用の相場は200~300万と言われており、その中には永代使用料も含まれている。全国的な平均は70万円程度だが、永代使用料は地価に比例するので、東京の一等地であれば、1平米あたり数百万はくだらない。
教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2019年11月12日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。