部下を育成する気がない!そんな上司への対応法を育成のプロに聞いてみた

部下を育成する気がない!そんな上司への対応法を育成のプロに聞いてみた
部下を育成する気がない!そんな上司への対応法を育成のプロに聞いてみた
部下の立場からすると、上司との関係は会社生活の中で何よりも大事なこと。しかし、肝心の上司が部下に無関心であったり、全く教育をするつもりがないという場合もあるようだ。「教えて!goo」にも「上司が教えてくれない。これが会社における部下の不満ナンバー1です」と、逆にどう上司から仕事に関する情報を引き出せばよいのかを問う質問が寄せられている。そこで、株式会社BRICOLEURの代表取締役で、企業内ファシリテーターを1万人以上養成してきた野元義久さんに話を聞いた。

■なぜ部下を育てようとしないのか

なぜ「上司と部下」という関係性でありながら、何も指導をしてくれないということが起こるのか。野元さんいわく、さまざまな要因があるという。

「上司が部下を育てる気がないのは、自分にとってのメリットとデメリットをてんびんにかけたとき、メリットのほうが小さいからです。メリットには『やりたい』という自分の意思の実現もあれば『やらなきゃ』という周囲からの期待や要請もあります。見方を変えると『会社が部下を育てることを期待、要請していない』のです。これは上司が受ける評価や処遇の観点を見れば明らかです。『部下を育てても評価されない、給料も上がらない仕組み』なのです。部下の育成よりも売上を上げるほうが評価は高いなら、当然育てることは後回しになりますよね」(野元さん)

では、部下を育てようとしない上司には、具体的にどのような特徴があるのか。野元さんによると、同じ環境で部下育成に力を入れる上司像を紐解けば分かるという。

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「部下を育成する気がない!そんな上司への対応法を育成のプロに聞いてみた」の みんなの反応 2
  • ある意味当然では? 通報

    「会社は学校ではない!自分から考えてもらいたい。マニュアル通りやる人(先輩から盗めよ!)など応用力がないのでいらない。転職してもいいよ!」というコトだろう。

    0
  • 匿名さん 通報

    ブラックな会社に入ったら上司が何一つ教えずに電話を取らされた。対応できるわけもないしトラブル多発。バカ上司は「部下が育ったら俺の地位が危なくなる」とはっきり言っていたな。

    0
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月14日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。