猫がいる日常、猫との暮らしで気になった3つのこと

猫がいる日常、猫との暮らしで気になった3つのこと
猫がいる日常、猫との暮らしで気になった3つのこと
2月22日は猫の日。「ニャンニャンニャン」という語呂合わせから、1987年に制定されたものだ。

筆者は昔、実家で猫を飼っていたことがあるのだが、実家を出て以来、自分の住まいでは猫を飼ったことがない。長い間、猫のいる生活から離れてしまい、日常における猫とのふれあいは、猫を飼っている友達の家に遊びに行った時のみだ。

その友達にいつも頼まれるのが猫の爪切りの手伝いである。猫の爪が伸びて鋭くなると飼い主がケガをすることや猫自身にとっても巻き爪が肉球を傷つけるなどのリスクにつながることがあるという。そこで定期的に鋭い爪の先を切ってあげる必要があるのだが、これがまあ難しい。嫌がる猫に引っかかれながらも猫を飼うことの大変さと喜びを少しだけ思い出すのであった。

「教えて!gooウォッチ」で探してみたところ、猫との暮らしに関する3つの情報が見つかった。猫の日の記念に紹介させてもらいたい。

■猫のひげに手入れは必要?

爪と同様、猫にとって敏感で重要な部分の一つが“ひげ”だ。猫のひげが持つ機能は非常に多様。「キャットシッターないとう」の内藤由佳子さんによると「ひげは『感覚毛』という別名を持ち、周りの物の存在や自分からの距離、温度変化などさまざま
なことを感じ取ることができます」とのこと(教えて!gooウォッチ「思っていた以上に機能満載の猫のひげ、抜けても大丈夫?」より)。

敏感なセンサーのような役割を果たし、猫を外界の危険から守ってくれているのである。さて、そのひげ、爪と同じように手入れをする必要はあるのだろうか?

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。