法律相談が成功するための条件と失敗する理由を弁護士に聞いてみた

法律相談が成功するための条件と失敗する理由を弁護士に聞いてみた
法律相談が成功するための条件と失敗する理由を弁護士に聞いてみた
法律相談には、相談者目線でいくつかの懸念がある。1つ目は有料である点だ。これには賛否両論あるだろうが、本当の問題はそこではなく、お金がかかることで相談者が落ち着いて話をできないのが本質かもしれない。2点目は弁護士の敷居の高さだ。これが拍車を掛ける。そして最後のダメ押しが、そもそも問題を抱えて相談するため、感情的になりやすく、話が一方的になる傾向がある。

「教えて!goo」では「知人に215万貸しましたが返済されません。どう誰に相談すれば良いのでしょうか?」というタイトルで質問が寄せられている。回答者は一様に弁護士に相談するべきと答えているが、弁護士への法律相談を成功させるためにはどのような条件を満たす必要があるのか考えてみた。

■そもそも弁護士に法律相談するべきかどうかの判断は?

今回は富士見坂法律事務所の井上義之弁護士に法律相談を成功させるための条件を聞いてきた。まずは弁護士に法律相談をするべきかどうかの判断について伺った。

「基本的に『悩みがある場合に何でも気軽に相談する』というスタンスがよいと思います。弁護士に相談することで思わぬ糸口が見つかることがありますし、法律を使って解決が難しい場合も弁護士はその旨回答するだけですので、何も気後れする必要はありません。『これは法律ではどうしようもない』と思い込んで手を打たずにいた結果、被害が拡大したり、手遅れになってしまうような事態は避けるべきです」(井上義之弁護士)

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月24日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。