なぜ女性は化粧をしなければならないのか?

■「化粧は成人の礼儀」という風習

石田さんは、女性ならではの事情として「かつて男女ともに化粧した貴族の時代に確立した『化粧は成人の礼儀』という風習」を挙げる。この風習は化粧の社会的意味として貴族階級から次第に下々の階級に広がり、明治になるまでには全国民的なコンセンサスになったそうだ。

「江戸時代から次第に男性が化粧をしなくなっても『化粧は成人の礼儀』という意識は根強く続きました」と石田さん。「とくに江戸時代には儒教(朱子学)の教えに基づいた為政者(政治を行う者)が推奨する女性道徳と結びつき、『化粧は成人女性の礼儀』が武家や町衆の間で確立します」と史実を紹介する。

女性道徳とは、江戸中期に女子教訓書として広まり、「女三界に家なし」の語句で有名な、未婚のときには父親、結婚したら夫、夫が隠居したら長男への服従を説いた『女大学』がその代表例になるとのことだ。

石田さんは「明治維新の近代化で男女の社会的役割分担により明確に女性だけが化粧する時代になっても『化粧の意味は成人女性の礼儀』が続き、現代でも生きています」とみている。

■就活メイクが典型的な事例

さて、現代に目を移そう。

石田さんは「1995年頃から化粧開始年齢が低下し始めたことから『化粧は成人女性の礼儀』の中から『成人』の部分が抜けてしまいました」と話す。同時に「化粧は自己表現」という意識もその頃から急上昇したそうだ。

一方、「現在では礼儀作法が化粧の第一義ではない」と断ったうえで、「『なぜ化粧をするのか』と尋ねられた女性の回答に、礼儀作法は根強く残り続けています」と明かす。

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「なぜ女性は化粧をしなければならないのか?」の みんなの反応 13
  • 匿名さん 通報

    化粧なんてしたい人だけすればいいと思う。アトピーとか肌が弱い人もTPOだ何だって化粧を強要されて皮膚炎が酷くなったらどうするつもりだ!そうなったらこの記事書いた人を訴えてもいいよね

    15
  • 匿名さん 通報

    「化粧はマナー」が理解できない。どうして男性は汚い面で歩いているのに女性は素顔を隠さなければならないのか。美しくありたいと思う女性は尊敬している。しかし私は美しくなりたくないから化粧はしない。

    14
  • 名前 通報

    世界中旅して気がつくのは日本人女性の厚化粧、もう少し自然体でいいと思う。皆してるから自分もしなくては、みたいなプレッシャーとグループ精神かな。

    13
  • 匿名さん 通報

    女は男より30分早く起きてメイクして髪型ビシっと決めてるもんね。毎日行く会社で、営業でも受付でもないのに、そこまでしなきゃいけないのは気の毒に思う。

    12
  • 匿名さん 通報

    美人ほど化粧していると思う。その化粧でさらに美しくなることを知っている。ブスはあまり化粧をしていない。化粧しても無駄な抵抗だと悟っているのだろう。

    4
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年8月1日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。