飲食専門弁護士に聞いてみた!フードコートとイートインの違いとその場のマナー

飲食専門弁護士に聞いてみた!フードコートとイートインの違いとその場のマナー
飲食専門弁護士に聞いてみた!フードコートとイートインの違いとその場のマナー
皆さんはフードコートとイートインの違いをご存じだろうか。どちらも食事をする場所であることは周知の事実だが、明確に区別するとなると難しい。「教えて!goo」にも「フードコートで持参したお弁当を食べる?」と、食べ物の持ち込みについての質問が寄せられていた。利用時のルールとあわせて、これからの行楽シーズンを前に改めて知っておきたい。そこで今回は意外と知らない公共の飲食スペースについて、フードコーディネーターとしても活躍している弁護士の石崎さんに話を聞いた。


■フードコートとイートインの違い

まずは、フードコートとイートインの違いについて聞いてみた。

「フードコートはショッピングモールやデパート、空港など、大きな商業施設に設置されている屋内のスペースを指し、客はぐるっと取り囲んでいる小規模の飲食店で食べ物を購入し、そのスペースで食べることになります」(石崎さん)

フードコートと言われてイメージする光景そのものである。これに対してイートインはどう説明されるのだろうか。

「イートインは、テイクアウトの逆として使われる言葉で、飲食店で買った食べ物を、そのまま店内で食べること、またはそのスペースを指します。一般的には、コンビニやファーストフードなど、1つの店舗におけるスペースを意味することですが、デパ地下などでもイートインという言葉が使われることがあります」(石橋さん)

お店で食べ物を購入する時にイートインという言葉をよく耳にする。場合によってはフードコートと同様の意味をさすこともあるようだ。

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2019年9月28日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら