夏といえば、キャンプやバーベキュー、川遊びなどのアウトドアが盛んとなる時期。しかし、初心者からすればアウトドアは道具や準備が多く、敷居が高いイメージがある。そんなアウトドア初心者にも手が出しやすいといわれているのが「グランピング」だ。「教えて!goo」にも「私はインドアなんですが、アウトドアに憧れがあります。アウトドア初心者?におすすめの趣味を教えてください」という投稿があり、グランピングを挙げる回答者もいるようだ。そこで、一般社団法人日本グランピング協会に、グランピングがどういったものなのか、また施設を選ぶ際の注意点について話を聞いた。

■手ぶらでアクティビティを体感!

アウトドアでのアクティビティとしてすっかり定着したキャンプに比べると、比較的最近その名前を聞くようになった「グランピング」。グランピングがどういったものなのか、まだ定義までは理解していない人も多いはず。

「グランピングも大きく区別するとキャンプのカテゴリーに入りますが、キャンプは衣食住を自分で準備するのが原則。その中で、着る物以外は全て用意されている施設、あるいはその施設を利用する行為をグランピングと呼びます」(日本グランピング協会)

いつごろから世に知られるようになったのだろう。

「確認できる中では、2005年頃にはイギリスのウェブサイト上で『グランピング』という言葉が使用されています。また『グランピング』というアクティビティがはっきり定義づけされる以前から、カナダやアフリカには富裕層向けのアウトドア施設が存在していました」(日本グランピング協会)