乱立する退職代行サービス、弁護士に頼むのとなにが違うのか?

乱立する退職代行サービス、弁護士に頼むのとなにが違うのか?
乱立する退職代行サービス、弁護士に頼むのとどう違うのか?
以前に「教えて!gooウォッチ」では、会社に退職を申し出たさいに「後任が見つかるまで退職は認めない!」と言われた場合の対処方法について紹介したが、現在は「退職代行サービス」がブームだ。しかもその「退職代行サービス」の種類も様々で、女性に特化した退職代行サービスやアルバイト・パート専門の退職代行サービス、中には全額返金の退職代行サービスなどなど、ニーズに応じて実に多様だ。

「退職代行サービス」ができる以前は、退職トラブルを含む労働相談をいえば弁護士だったが、ここまでブームとなると円満な退職を願う退職希望者は、一体どこに選ぶべきか悩みそうだ。そこで今回は「弁護士に退職の代行を頼む場合」と「退職代行サービス」との違いを富士見坂法律事務所の井上義之弁護士に伺った。

■弁護士に退職代行を依頼する場合の費用は?

「1件5万円程度から受任する弁護士もいるようです。ただ、弁護士が労働者を代理して会社に対して退職の意思表示をするだけで問題が解決するとは限りません。業務の引継ぎ、有給消化の取り扱い、会社に対する金銭請求、会社からの損害賠償請求への対応等の問題について会社と交渉が必要となり、場合によっては裁判に発展することもあろうかと思います。そうした付随する問題を含めた包括的な事件処理の受任となると、5万円では困難であり、弁護士費用についてはケースバイケースと言わざるを得ません。」(井上義之弁護士)

井上弁護士の言うように、退職に付随する問題は多そうだ。しっかりとした説明もせずにただただリーズナブルであることをアピールする弁護士には気をつけたほうが良いかもしれない。

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月31日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。