「結論を先に言う」ができるようになる方法

「結論を先に言う」ができるようになる方法
「結論を先に言う」ができるようになる方法
人の話を聞いていて、何の話かわからなかったり、話がどういう方向に進むかわからなかったりすると、聞く側としては大変ですよね。場合によっては途中で聞きたいという気持ちがなくなるかもしれません。話す側は、聞き手が負担を感じないようにわかりやすく伝えることも大事ではないでしょうか。教えて!gooには、「結論を先に言う」方法を尋ねるこんな相談が寄せられました。

『結論を先に言う』ができるようになる方法

「結論を先に言いなさい。あなたの話し方は結論が最後で、最後まで聞かないと何を言いたいのかわからない」と言われることがある質問者。「『結論を先に言う』ことができるようになる方法を教えてください」と相談しています。

■新聞の文章を参考にする

新聞の文章の書き方が参考になるという回答がありました。

「(新聞のニュースで、かつ長い記事は、)最初の数行で簡潔にまとめた後、10行くらいでまとめ、さらに残り数十行を使って詳しく書くような書き方が多いです。忙しい人や斜め読みする人用に考えられているのでしょう」(north_2ndさん)

新聞の文章構成は、忙しい人が読むために工夫されているという意見です。話をするときにも、聞き手に時間を取らせないことが重要かもしれません。

■自分の耳で聞いて身につける

実演やプレゼンテーションをしている場所に行き、実際に聞いて身につける方法をアドバイスするのは、hankyu8200さん。

「家電量販店へ出向してきて実演・プレゼンテーションしているコンパニオンの方の、話の展開を踏襲するってのが、タダで、割とラクな方法だろうと思います。 彼らの『目的』は話題の新製品の魅力を強いインパクトで展開することでして、注目してもらうべきポイントを初めに何点か挙げて、その順番に旧製品と比較しながら説明する、というのが一般的です」

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2014年3月14日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。