入らないとトラブルに?知っておきたい自治会の事情を社会学者に聞いてみた!

皆さんはどのような環境にお住まいだろうか。特に住宅地などに住んでいる場合、自治会に加入することを求められることがある。しかし、自治会について知らないことも多いのではないだろうか。「教えて!goo」にも「自治会に入ってない人について」と、自治会に入る必要があるのか疑問に思うユーザーによる質問が寄せられている。そこで今回は、地域生活や市民活動の研究・調査を行う社会学者の玉野和志先生に話を聞いた。

■自治会の活動内容とは

まずは自治会の活動内容や加入条件、会費について玉野先生に聞いた。

「自治会は、全戸加入を原則としており、全住民に関係する活動しかできないという制約があります。住民に関係する防犯・防災やごみ収集、街灯の維持などが主な内容です。また、行政から依頼される下請けの仕事もあります。他に親睦事業として、お祭りを主催することもあります。加入資格は特定された地域に居住していること。会費は地域によってまちまちですが誰でも入れるような安価の場合が多いです。地域によっては、共有物の維持や冬の除雪費用がかかるため、高く設定されている地域もあります。おおよそ月300円程度、高いところでは月1000円以上といった相場です」(玉野先生)

街灯維持や防犯面でも活動しているという自治会。市町村が行う仕事と思いきや、自治会がその役割を担うこともあるという。

■ゴミ集積所のトラブルは本当にあった

そんな自治会だが、絶対に加入しないといけないのだろうか。そこには特殊な歴史背景があることを理解してほしいと玉野先生は話す。

当時の記事を読む

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「入らないとトラブルに?知っておきたい自治会の事情を社会学者に聞いてみた!」の みんなの反応 30
  • 匿名さん 通報

    入ったら入ったでトラブルがあるけどな。

    48
  • 匿名さん 通報

    町内会は加入したところで、加入者が得するようなこと殆ど何もないと思います。結果、何だかんだ誰かしら損する役割ばかり。深夜にもかかわらず回覧板を次の家庭に回したり、運動会だの飲み会だの無駄なこと多い。

    41
  • 匿名さん 通報

    この記事は片手落ちだね。なぜなら加入した事によるデメリットが一切書かれていないから。

    36
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月12日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。