パパママ必見!子どもの落書きへの対処法をハウスクリーニングのプロに聞いた

パパママ必見!子どもの落書きへの対処法をハウスクリーニングのプロに聞いた
パパママ必見!子どもの落書きへの対処法をハウスクリーニングのプロに聞いた
小さな子どもを育てる家庭にとって、子どものいたずらは常に悩みの種。中でも「落書き」は、多くの家庭で起こる事件のひとつだ。賃貸物件や新築住宅に暮らす人は特に、壁や床へ落書きされたときには、「どうしよう」と焦りでいっぱいになってしまうのではないか。「教えて!goo」にも「クレヨンの落書き」など、子どもの落書きに困っている人の声が寄せられている。そこで今回は、ハウスクリーニング業者の紹介サイト「ファインドプロ」編集部の大原直樹さんに、「子どもが落書きしてしまったときの対処法」について聞いてみた。

■子どもが落書きをした!どうすればいい?

子どもが壁や床に落書きしてしまったとき、一番に思い浮かぶのは「何とかして消さなければ」ということ……。

「そんなときは、まず何で落書きをしたのか確認しましょう。画材にはそれぞれ、ピッタリはまる“掃除方法”があります。どんな画材にも使える万能な方法はないのです。これを間違えると、二度と消えない汚れになってしまうこともあるので注意しましょう」(大原さん)

まずは子どもが持っていたものが、ペンなのか、クレヨンなのか、それとも色鉛筆なのか、把握するところからはじめる必要がありそうだ。

「よく使われるクレヨンには、“歯磨き粉をつけた歯ブラシ”がおすすめです。歯ブラシが、壁のすき間に入り込んだクレヨンをかき出してくれます。水性ペンには、“ガラスクリーナー”を使いましょう。ガラスクリーナーを雑巾などにつけて、焦らず少しずつ落とします。鉛筆や色鉛筆は、きれいな消しゴムで優しくこするか、少量のクレンジング剤で落としましょう」(大原さん)

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。