プロが伝授!「納豆」に入れておいしいもの、オススメトッピングを紹介!!

プロが伝授!「納豆」に入れておいしいもの、オススメトッピングを紹介!!
プロが伝授!「納豆」に入れておいしいもの、オススメトッピングを紹介!!
「納豆」は、日本の食卓には欠かせない栄養豊富な食品だ。皆さんは普段、何を入れて食べているのだろうか? ネギ、鰹節、醤油や生たまごが一般的なイメージだが、以前「教えて!goo ウォッチ」で公開した「納豆の可能性は無限大!」では、ユーザーがチャレンジした多くの例を紹介した。他にも、納豆に入れておいしいものはないだろうか。そこで今回は、納豆の専門家、石井泰二さんに話を聞いてみた。

■納豆の食べ方いろいろ

納豆はご飯と一緒に食べるという印象が強いが……。

「納豆自体は淡白な味わいですので、相性の悪い食べ物は見当たりません。どうしてもご飯に合わせるイメージが強いため、醤油で味付けがあたりまえと思ってしまいますが、もっと自由にいろいろなものを試してよいのではないでしょうか」(石井さん)

石井さんによると、江戸時代には主に味噌汁の具として食されていたとのこと。醤油以外で味付けする場合、どのようなものが考えられるだろう。

「オーソドックスなところでは塩、ウスターソース、酢、大根おろし、ごま油、オリーブオイル、マヨネーズ、はちみつ、バルサミコ酢、ヨーグルト。ご飯以外にも、チャーハンやカレー、パンにのせる、そばやうどん、パスタなどに和えるのも、もはや馴染み深い食べ方でしょう」(石井さん)

また、納豆をペースト状にしてソースのベースにすれば、うま味調味料としても使えるという。具体的にどのように使うのだろう。

「例えば、サラダドレッシングにしたり、トンカツなどの揚げ物にかけたり、ソーメンや冷やし中華などのかけ汁やつけ汁などにしたりするのもよいでしょう。ひきわりタイプのドライ納豆でも、サラダや麺類へのトッピング、味噌汁や雑炊などに入れてコクを追加することができます」(石井さん)

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2019年5月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。