プロが伝授!「納豆」に入れておいしいもの、オススメトッピングを紹介!!

白いご飯以外にもカレー、パン、麺類まで広げると、醤油以外の組み合わせがたくさん生まれてくる。和食の域を超え、洋風、中華風などにまで及ぶ。

■トッピングするとおいしいもの

ソースや隠し味にする食べ方は分かったが、納豆を主役にするようなアレンジはないだろうか。納豆をリッチにしてくれる、トッピングのアイデアも教えてもらった。

「トッピング系は、大きさを揃えれば何でも使用できます。揚げ、山芋、大根、きゅうりなども千切りにすれば大丈夫。イカ納豆などもこのバリエーションの一つですね」(石井さん)

なんと、大きさを合わせれば、何でもトッピングできてしまう。

「ほかにも梅干しの刻み、刻みたくあん、野沢菜などの菜漬けの類、奈良漬の刻み。漬物類も合います。しらす、ひき肉のそぼろ、胡麻、天かす、鰹節、おぼろ昆布、いくら、鮭のほぐし、松前漬けやナッツなどもなかなかオツなものです」(石井さん)

納豆は、漬物、肉類、魚介類など、色々な種類の食べ物と合わせておいしく食べられることがわかった。どれも身近な食材ばかりなので、すぐにでも試してみることができるのも嬉しい。

今回の記事を参考に、納豆の新しい食べ方を試してみてはいかがだろうか。やみつきになるほどおいしい組み合わせが見つかるかもしれない。

●専門家プロフィール:石井泰二
国内外の納豆情報総合サイト「納豆wiki」を運営し、日本の地納豆や近代納豆成立について紹介している。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2019年5月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。