香港や台湾で人気の不思議食感スイーツ「エッグワッフル」を食べてきた!

香港や台湾で人気の不思議食感スイーツ「エッグワッフル」を食べてきた!
香港や台湾で人気の不思議食感スイーツ「エッグワッフル」を食べてきた!
大阪府東大阪市に珍しいスイーツを販売するお店があると聞いた。そのスイーツは香港生まれのもので、まだ日本ではほとんど食べることができないものだという。「近畿大学」に通う学生たちで賑わう近鉄大阪線の「長瀬駅」が最寄り駅だというのでお店に行ってみることに。店の名は「エッグワッフル」。近畿大学の西門にほど近い場所に店舗を構えている。

お店の前に貼りだされたパネルには「Egg Waffle(鶏蛋仔:ガイダンジャイ)は香港の街角で売られている、人気のある定番のストリートスナックです」とある。「ガイダンジャイ」という耳慣れぬ響きに戸惑いつつも、いざ入店!

メニューを見ると、「オリジナル」が300円で、そこにプラス50円で「チョコレート」や「イチゴ」などをトッピングできるらしい。とりあえずは「オリジナル」がどんなものかを確かめよう。


■たこ焼き器のような専用のワッフルマシン登場

オーダーを受けてから、店主が目の前で焼いてくれる。もともと店主が香港で実際にエッグワッフルを食べ、その美味しさに魅了されたことがきっかけで、日本でお店を出すことになったという。香港や台湾の町中にはエッグワッフルを売るお店が数多く存在し、それを食べながら歩いている人たちの姿をよく見かけるんだとか。

現地で購入した専用のワッフルマシンは、「たこ焼き機」を上下に2台配置したような機械。そこにワッフルの生地を流し込んでいく。

聞けば「チョコレート」「イチゴ」などのトッピング類は、あとからつけたりするのではなく、最初に生地に混ぜ込んで焼くのだとか。店主さんによれば「たこ焼きの中に色々な具材を入れるようなものです」とのこと。...続きを読む

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2015年11月22日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。