地震で流れたデマ情報、その見分け方は?

地震で流れたデマ情報、その見分け方は?
チェーンメールにご注意を
これまで誰も経験したことのない巨大地震と大津波。その恐怖も覚めないうちに、不安心理を一層あおるような情報が流れてきたら、冷静さを失ってしまうのも無理はない。東日本大震災の直後、メールやTwitterでそんな情報を目にした人も多いのでは。教えて!gooにも質問が相次いだ。

緊急!!!! 地震 これは本当ですか!?

地震に関するメールが回ってきました

いずれも地震発生の翌日に寄せられた質問。「今回の地震はプレート型の為、東京では夜に地震が発生する可能性がある」「石油会社の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る」――。そんな内容に加えて、「できるだけ多くの人に転送してください」「いろんな人に回してください」と呼びかける点も共通している。

この手のチェーンメールを受け取ったら、まずデマを疑った方がいい。そして冷静に読み直すこと。そうすると、情報源が不明で誰がどこから得た情報なのかが何も書いていないこと、そして断片的な単語を並べたてて不安をあおる書き方をしていることに気付く。「プレート型の為、東京では夜に地震が発生…」という文章は、冷静に考えればまったく論理がデタラメだし、電力会社の方はちょっとネットで調べればデマだと分かる。回答者もこうアドバイスしている。

   「きちんと記者会見や報道の内容を見極めて、そういうデマを迂闊(うかつ)に信じないように」(localtombiさん)...続きを読む

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2011年3月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。