同期・後輩が上司になった場合の接し方

同期・後輩が上司になった場合の接し方
仕事上では上司として接する態度を
実力主義の会社や外資系企業、はたまた営業実績だけで昇降格が決定される企業では、同期や後輩が上司になることも珍しくありません。

それが社風となっている会社では別に対したことではありませんが、とかく不景気の中には、頭(長)を変えれば部門が変わるのではと、周りへの影響を考えずに、抜擢人事や、部門長の交代を行い、昨日の部下が今日上司になることも…。そんなとき、部下になってしまった側は、どのように立ち振る舞えばよいのでしょう。

同期・後輩の上司に敬語を使いますか?

質問者は社会人6年目。そろそろ同期との出世に差がついてきました。あと数年もすれば、上司が同僚や後輩になることもザラにあるようで、そのとき敬語を使うべきか、また逆の立場だったら敬語を使ってほしいかとの質問を投げかけました。

■完全な割り切りが必要

   「当然、使います。基本的に年齢、役職、経験のどれか1つでも自分を上回っていれば敬語を使います」(iserloneさん)

   「『社内では、同期であってもタメ口は使わないで丁寧語で話す』と指導されました。休み時間に雑談する時は、同僚とはタメ口です。役職がすごく上とか、日頃あまり話をする仲じゃない人とは敬語のままです」(miu_chanさん)

   「基本的に仕事では敬語がベースです。製造ラインの拡張の際に似たようなケースになりました(僕は立ち上げ当初からのメンバー、先輩は後から来た)その先輩は仕事を覚える際、僕の方が5歳ほど年下でしたが、敬語を使ってくれましたよ。もちろん僕が逆の立場でもそうしたと思います」(shigure33さん)
教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2010年8月23日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。