太りにくいケーキの選び方と食べ方

太りにくいケーキの選び方と食べ方
太りにくいケーキの選び方と食べ方
カフェへ行った時、美味しそうなケーキの写真を見て「食べたい!」という思いと「でもダイエット中だし……」という思いで、ケーキを食べるのを諦めている人はいないだろうか。今回は、ケーキを食べたいが太りたくない!というワガママに答えるべく、専門家に太りにくいケーキの選び方及び食べ方を教えてもらったので紹介したい。

■一般的なケーキのカロリー

ケーキを食べると決めたとしても、なるべくカロリーが低いものを選びたいのが乙女心。管理栄養士の松原郁実さんに、一般的なケーキのカロリーを聞いてみた。

「まず、一般的なケーキのカロリーは、以下の通りです。チョコレートケーキ(350kcal)、モンブラン(330kcal)、アップルパイ(330kcal)、フルーツタルト(310kcal)、ショートケーキ(300kcal)、チーズケーキ(280kcal)。ただし、サイズや材料によりカロリーは異なるため、あくまで参考値です」(松原さん)

単純に数値だけ見れば、カロリーの低さはチーズケーキに軍配が上がりそうだ。しかし、松原さんいわく、カロリーよりももっと気にしたいことがあるという。

「ダイエット中であれば、少しでもカロリーの低いケーキを選びたくなりますよね。もちろんそれも良いのですが、賢くケーキを食べるにはカロリー以外の栄養素や食べ方にも注目したいところです」(松原さん)

■太りにくいケーキの食べ方

カロリー以外の栄養素を鑑みたケーキの食べ方が大切とのこと。詳しく聞いた。...続きを読む

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2018年7月1日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。