高畑容疑者の強姦致傷事件を心理カウンセラーが分析

高畑容疑者の強姦致傷事件を心理カウンセラーが分析
高畑容疑者の強姦致傷事件を心理カウンセラーが分析
騒動続きの芸能界に、またしても衝撃的なニュースが飛び込んできた。8月、女優・高畑淳子の長男で俳優の高畑裕太容疑者が、強姦致傷容疑で逮捕。連日ニュースを賑わせている。なかにはゴシップ的な報道も目立つが、事件の背景には一体何があるのだろうか。心理カウンセラーの意見を基に分析してみよう。

■計画性が低く場当たり的な犯行は、成育環境が原因?

まずは事件の概要だ。高畑容疑者は映画の撮影で訪れた宿泊先ホテルの従業員を部屋に呼び出し、無理やり部屋に連れ込んで性的暴行を加え、怪我を負わせた。本人は「女性を見て欲求を抑えきれなかった」と供述。事件当日にお酒を飲んでいたことが分かっているが、関係者の話では泥酔はしていなかったという。
強姦事件というと、「夜道で見知らぬ人に突然襲われた」というイメージを持つ人が少なくないが、実際は顔見知りによる計画的犯行も多く、加害者は用意周到に準備しているものである。今回の場合、加害者はどのような心理状態だったのだろうか。性犯罪加害者のカウンセリング実績が豊富な「カウンセリングルームWILL」の西橋さんは、

「頭の中が性欲に支配されて、とにかく性欲を満たしたいという気持ちだけになっていたのではないかと思います」(西橋さん)

と話す。

「人間は性欲が湧いてきても理性(理性脳と呼ばれる前頭葉の働き)でブレーキをかけることができるのですが、幼少期から甘やかされて欲求のままに動く、計画性がなく場当たり的に行動する、物事を深く考えない等といった習慣がある場合はブレーキをかける力が弱く、衝動的な欲求を抑えることが難しくなります。また、泥酔しておらずともお酒を飲んでいたことも理性のブレーキをかけづらくする要因となります。生まれつき欲求や衝動を抑えられない傾向が見られたとすれば、発達障害の可能性も考えられます」(西橋さん)...続きを読む

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る 2016年9月6日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。