心理カウンセラーに聞いた!料理をしてくれた夫に後片付けまでしてもらう方法

心理カウンセラーに聞いた!料理をしてくれた夫に後片付けまでしてもらう方法
心理カウンセラーに聞いた!料理をしてくれた夫に後片付けまでしてもらう方法
最近は料理をする男性も珍しくなってきた。しかし皆さんの夫は料理をしてくれたとき、後片付けまでしてくれるだろうか。「教えて!goo」にも「料理好きの夫は週末、張り切って料理をします」ということで、週末に料理をする夫が後片付けをしてくれないことにうんざりしているユーザーから、「自分で作った方がマシと思う私はおかしいですか」と質問が寄せられていた。片付けて欲しいばかりにそのままの気持ちを夫に伝えたら、夫婦げんかになりそうだ。ではどのような言葉をかければ、夫の気分を害すことなく「片付けよう」、「また作ってあげよう」と思ってもらえるのだろうか。心理カウンセラーの青柳雅也さんに教えてもらった。

■まずは感謝の気持ちを伝えよう

夫の料理後、たとえキッチンが荒れ放題になっていたとしても、まずは感謝の気持ちを表すことが大切だという。

「感謝の気持ちは、どのような形で表しても喜ばれます。さらに男性は、『結末』や『結果』を大切にする傾向にありますから、でき上がった『(料理の)成果物』に対して、味付けや食感、盛り付けなどを褒めてあげるとよいでしょう。褒めてやる気にさせることが、心理学で言う行動の『強化』につながります」(青柳さん)

心理学用語にて「強化」とは、「行動の結果として好ましい刺激が提示されることにより、その行動が強化されること」だそうだ。夫の料理後、後片付けに対し物申したくなるが、「今後はもう料理しない」とヘソを曲げられたら本末転倒だ。まずは感謝の意をしっかり伝え、「また料理を作ってあげよう」という気持ちを「強化」するのが得策だろう。

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月21日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。