心理カウンセラーに聞いた!料理をしてくれた夫に後片付けまでしてもらう方法

■どのように「片付けて欲しい」という気持ちを伝えるとよい?

ではどのようなアプローチをすれば、夫の気分を害すことなく、「片付けよう」という気になってもらえるだろうか。 

「日頃家事をこなす女性も、自分のキッチンではなく“慣れない環境”だったら、いつも通りに料理を進められないのではないでしょうか。同様に、普段から料理をしない男性にとって、料理をすること自体が“慣れない環境”であるため、ある意味散らかし放題になっても仕方がないかもしれません。それでもなお、料理をしてもらいたいのであれば、『共同作業』をするのはいかがでしょうか。妻が“先輩役”としてキッチンに並んで立ち、効率のよさをさり気なく実践して見せるのです。手際よく複数の献立を作る手順や、皿や調理道具を水に浸しておくタイミング、調味料をしまうタイミング、生ゴミを捨てるタイミングなどを『確認』しながら行うことで、自然と夫に学習してもらえます」(青柳さん)

妻の料理の仕方をお手本にしてもらうとよい。その上で、同じように片付けてもらえるようになれば大成功だ。

「それでも改善が見られなければ、都合のよい結婚はないのだと悟りましょう。さらに極論ですが、『どうしたら片付けてもらえるよう操縦できるか』と悩み続けるのであれば、料理をしようとする夫を『今日は食材がいろいろ余っているから……』などと言ってやんわりと制止し、自分で料理をしてしまう方がストレスにならないかもしれませんね」(青柳さん)

あわせて読みたい

教えて!gooウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月21日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。