実の『息子』と初めて会ったゴールデンレトリバーが…? 「涙があふれた」

実の『息子』と初めて会ったゴールデンレトリバーが…? 「涙があふれた」
拡大する(全1枚)
Tucker Budzyn

自分の名前は、一生付いてくる大切なもの。親は我が子に最適な名前を付けてあげたいと思うものでしょう。

ゴールデンレトリバーのタッカーは、晴れて父親になりました。もうすぐ飼い主のリンダさんの家に、タッカーの息子が仲間入りします。

そこで彼女はタッカー自身に、我が子の名前を選ばせてあげることにします。

リンダさんは『クーパー』『タナー』『トッド』という3つの名前の候補を決めました。

それぞれの名前の札の前にブザーを置いて、タッカーにどれか1つを選んでもらいます。

ブザーの前に座るタッカーはすでに心を決めている様子。さすが父親、落ち着いています。

さて、タッカーはどの名前を選んだのでしょうか。

My Dog Picks His Son's Name

Posted by Tucker Budzyn on Sunday, August 15, 2021

『トッド』に決定!!

最初から迷うことなく『トッド』一択のタッカー。ブザーの位置を変えても、やはり『トッド』を選びました。父の意志は固い!

こうして無事に名前が決まり、ついにタッカーが我が子と初対面する日がやってきました。

果たして親子は、すぐにお互いを受け入れることができたのでしょうか…。

My Dog Meets His Son

Posted by Tucker Budzyn on Tuesday, August 17, 2021

トッドを見るなり興奮が抑えきれないタッカー。自分の息子だと分かっているのでしょう。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

grapeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク