キャリーバッグに入らない猫 飼い主の作戦に「この発想は笑う」「表情が最高」

キャリーバッグに入らない猫 飼い主の作戦に「この発想は笑う」「表情が最高」
拡大する(全5枚)

人間と同様に、ペットも病院に対して苦手意識を持つ子は少なくありません。いくら獣医が優しくても、注射や診察に恐怖を感じる子もいるのでしょう。

徳澤泰明(@thisistokuzawat)さんと暮らす猫も、動物病院はちょっぴり苦手な様子。

なんと、徳澤さんがキャリーバッグを用意するだけで、どこかに隠れてしまうのだとか。

キャリーバッグに入らない猫 飼い主の作戦に「この発想は笑う」「表情が最高」

動物病院に行く日とはつゆ知らず、猫は段ボールの中でまったりとくつろいでいます。

嫌がるペットを強引に連れていくのは飼い主もつらいですが、これもペットの健康のため。

徳澤さんは、愛猫を動物病院へ連れていくために、ある手段をとることにしました。

キャリーバッグに入らない猫 飼い主の作戦に「この発想は笑う」「表情が最高」
キャリーバッグに入らない猫 飼い主の作戦に「この発想は笑う」「表情が最高」

そう、猫が入った段ボールに封をして、そのまま動物病院へ連れていくことにしたのです…!

これは猫も予想外の展開だったのか、「にゃ、にゃんだと…」という表情をしています。

その後、徳澤さんは猫が入った段ボールと空っぽのキャリーバッグを持ち、少し恥ずかしい気持ちで動物病院へ。

診察後、猫は行く時と違い、ささっとキャリーバッグの中に入ってくれたのだそうです。きっと、早く家に帰りたかったのでしょう…。

キャリーバッグに入らない猫 飼い主の作戦に「この発想は笑う」「表情が最高」

「だまされた感があふれる表情が最高」「この発想は笑う」など、多くのコメントが寄せられた徳澤さんの『作戦』。

今後、猫は同じ手にかかってくれるのでしょうか。できれば、おとなしくキャリーバッグに入ってくれることを祈るばかりです…!

[文・構成/grape編集部]

この記事の画像

「キャリーバッグに入らない猫 飼い主の作戦に「この発想は笑う」「表情が最高」」の画像1 「キャリーバッグに入らない猫 飼い主の作戦に「この発想は笑う」「表情が最高」」の画像2 「キャリーバッグに入らない猫 飼い主の作戦に「この発想は笑う」「表情が最高」」の画像3 「キャリーバッグに入らない猫 飼い主の作戦に「この発想は笑う」「表情が最高」」の画像4
「キャリーバッグに入らない猫 飼い主の作戦に「この発想は笑う」「表情が最高」」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

grapeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「健康」に関する記事

「健康」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「健康」の記事

次に読みたい「健康」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク