「食ってみな、飛ぶぞ!!」 ピーマンを焼かない『生ピーマンの肉詰め』がよさそう!
拡大する(全3枚)

『ピーマンの肉詰め』といえば、ピーマンの中にひき肉を詰めて、焼いたり煮たりした料理を思い浮かべますよね。

おいしいですが、ピーマンにひき肉を詰める作業が手間に思える時もあるでしょう。

「食ってみな、飛ぶぞ!!」 ピーマンを焼かない『生ピーマンの肉詰め』がよさそう!

※写真はイメージ

漫画家の大和なでしこ(@nadeshiko0328)さんは、ピーマンにひき肉を詰める必要がない『生ピーマンの肉詰め』をTwitterで紹介。

手軽に作れることから、注目が集まっています!

「食ってみな、飛ぶぞ!!」 ピーマンを焼かない『生ピーマンの肉詰め』がよさそう!

生のピーマンをスコップのようにして炒めたひき肉をすくったり、器のように盛ったりして食べればOK。

これなら、通常の『ピーマンの肉詰め』と異なり、「ピーマンと肉がくっつかない」「なかなか肉まで火が通らない」というような悩みもないですね。

『生ピーマンの肉詰め』のレシピに、多くの人が喜びの声を上げました。

・夏に食べたい1品だなあ。

・超お手軽ですね!時間がない時によさそう。

・親に伝えたら「簡単そう」と作ってくれました!おいしかったです!

・ピーマンのみずみずしさを味わいたい時にピッタリ。

ピーマンがおいしくなる季節に、試してみたくなりますね。

[文・構成/grape編集部]

この記事の画像

「「食ってみな、飛ぶぞ!!」 ピーマンを焼かない『生ピーマンの肉詰め』がよさそう!」の画像1 「「食ってみな、飛ぶぞ!!」 ピーマンを焼かない『生ピーマンの肉詰め』がよさそう!」の画像2 「「食ってみな、飛ぶぞ!!」 ピーマンを焼かない『生ピーマンの肉詰め』がよさそう!」の画像3