ズーラシアが投稿した1枚にクスッ! ライオンのメスが、しっぽで…? 「笑った」「ちょっと痛そう」
拡大する(全1枚)
※写真はイメージ

2022年6月27日、神奈川県横浜市にある『よこはま動物園ズーラシア』はTwitterを更新。ライオンの『屋外展示場馴致』の様子を投稿しました。

展示場馴致とは、屋内の飼育施設から屋外展示場に移動させ、徐々に慣らしていくことをいいます。

同園が飼育する、メスのライオンであるニノは、以前も展示場馴致を行いましたが、不安な気持ちが大きいようで、なかなか外に出ることができなかったそうです。

そこで、この時は仲よしのオスのライオンである、フクと同居させ、一緒に展示場馴致をさせることに。

2匹で仲よく、外に出られるのでしょうか。公開された練習中の1枚が、こちらです。

デュクシッ!

優しい性格だというフク。ニノをサポートするつもりで寄り添って歩いていたのでしょう。

しかし、ニノの振り向きざまに、しっぽが顔面を直撃!これは痛そうです…。

投稿を見た人たちからは「ペチンッて音が聞こえそう!」「ププッ…!かわいそうだけど、表情に笑ってしまった」などの声が上がっていました。

この後、ニノとフクは無事に屋外へ一歩を踏み出すことができました。ただ、ニノの展示場馴致にはまだ時間がまだかかりそうとのこと。

ゆっくり、慣れていけるといいですね!

[文・構成/grape編集部]