スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで、手軽に買えるお菓子。

ついつい食べ過ぎてしまい、身体のことを考えて後悔する、という経験をしたことがある人は多いでしょう。

俺あるある

マロニー(@ocnocri)さんは、ある日『俺あるある』という文章とともに、1枚の写真をX(Twitter)に投稿。

11万件以上の『いいね』を集め、話題になっています。

写真には、お菓子が写っているのですが、一体どんな『あるある』なのかというと…。

チョコレートを食べていて、気付いたら… 包み紙の写真に『11万いいね』
チョコレートの画像

開けたらなくなるまで、やめられない。

中身が空になったケースと、散らばった包装紙が、すべてを物語っています…!

写真にうつっているのは、株式会社明治から発売されている『明治ミルクチョコレートスティックパック 10枚』。

マロニーさんが、10枚すべてを一度に食べてしまったことが想像できますね。

投稿には、共感する多くの声が寄せられました。

・これぇぇ~!めちゃくちゃ分かる。残しておく、という概念がないよね。

・おいしすぎるチョコが悪い。

・友達の家とかで、途中でやめた形跡のあるお菓子が出てくると「えっ、やめられたの!?途中で!?」って思っちゃう。

個包装されているお菓子は、一度、袋やケースを開封しても、残りを適切に保存できるようになっています。

しかし、目の前にまだお菓子が残っているのに、手を止める行為は、お菓子好きには至難の業…。

マロニーさんが『俺あるある』として投稿したエピソードは、多くの人が共感する『みんなのあるある』だったようですね!

[文・構成/grape編集部]