日本の家庭料理に欠かせない味噌。味噌汁のほか、さまざまな料理の味付けにもなり、便利ですよね。

毎日の食卓に大活躍の味噌ですが、開封後はだんだんと変色したり、風味が落ちたりしてしまいます。

調べたところ、味噌をおいしく保存するには、乾燥させないことが大切なのだとか。

とはいえ、密閉容器に移し替えたり、表面をラップで覆ったりするのは、面倒に感じていました。

「何かいい方法はないかな」と考えていたところ、生活雑貨店『3COINS』で便利なグッズを発見!

その名も『味噌保存容器』で、価格は税込み330円です。

スリコで買った『保存容器』 思わぬ使い道に「重宝します」
スリコの『味噌保存容器』の写真

サイズは高さ11.2cm、幅17.6cm、奥行き14.2cm。スーパーマーケットなどで販売している750gの角型味噌パックをそのまま入れることができます。

スリコで買った『保存容器』 思わぬ使い道に「重宝します」
スリコの『味噌保存容器』の写真
スリコで買った『保存容器』 思わぬ使い道に「重宝します」
スリコの『味噌保存容器』の写真

『味噌保存容器』の蓋にはパッキンが付いています。これにより味噌が空気に触れにくくなり、乾燥や酸化から守ることができます。

スリコで買った『保存容器』 思わぬ使い道に「重宝します」
スリコの『味噌保存容器』の写真

ただし、完全密閉容器ではないので、大きく傾けたり、逆さまにしたりするのはやめましょう。

スリコで買った『保存容器』 思わぬ使い道に「重宝します」
スリコの『味噌保存容器』の写真

味噌のほか、砂糖や小麦粉の保存にも向いているようです!

スリコで買った『保存容器』 思わぬ使い道に「重宝します」
スリコの『味噌保存容器』の写真

小麦粉も袋ごと入れられたので、移し替え作業で中身をこぼす心配もありません。

スリコで買った『保存容器』 思わぬ使い道に「重宝します」
スリコの『味噌保存容器』の写真

取っ手が付いているので、冷蔵庫の高い位置に収納しても簡単に取り出せます!

スリコで買った『保存容器』 思わぬ使い道に「重宝します」
スリコの『味噌保存容器』の写真

ちなみに、耐熱温度は140℃で食洗器の使用も可能。

蓋を外せば電子レンジもOKなので、夕飯の残り物などを保存しておいて、そのまま温め直すこともできますね。

スリコで買った『保存容器』 思わぬ使い道に「重宝します」
スリコの『味噌保存容器』の写真

味噌のほか、小麦粉や余った料理の保存など幅広く保存できる『味噌保存容器』。気になる人は『3COINS』でチェックしてみてください。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]