今だからこそ使いたい「なんくるないさ」の本当の意味

今だからこそ使いたい「なんくるないさ」の本当の意味
拡大する(全1枚)
※写真はイメージ

多くの方が知っている沖縄の方言「なんくるないさー」。

「なんとかなるさ」というニュアンスを想像する人が多いと思いますが、そこにはもっと深い意味が含まれていることをご存知でしたか。

今回、「なんくるないさー」についてTwitterで発信したのは、山田桜(@sakura_ymd0323)さん。

石垣島出身の山田桜さんが伝える本当の意味とはなんなのでしょうか。

今だからこそ使いたい「なんくるないさー」の本当の意味

「なんくるないさー」には「なんとかなる」よりもさらに深い意味がありました。

「挫けずに正しい道で努力すれば、頑張りが報われる」という意味を持ち合わせているんだそうです。

「どうにかなる」というニュアンスは、無責任な意味ではなく、やるべきことをやっていればそのうち道が付いてくる、というような意味が込められているのでしょう。

山田桜さんは「本当に励ましたい人にしか使わない」と語ります。

人事を尽くして天命を待つ

こんな時期だからこそ、そんな気持ちで「なんくるないさー」を使っていきたいですね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

当時の記事を読む

grapeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月2日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。