1日800本売れたTwitterで話題の「マスク自販機」!発案者が語る誕生秘話

       
1日800本売れたTwitterで話題の「マスク自販機」!発案者が語る誕生秘話

コロナ禍で迎えた2020年の夏。

酷暑でのマスクに「辛いなぁ」と感じた人もいるのではないでしょうか。そんな中、Twitterで話題になったのが『マスクの自動販売機』です。

1日800本売れたTwitterで話題の「マスク自販機」!発案者が語る誕生秘話

岡山県・倉敷市児島地区の『児島ジーンズストリート』には、5月から『冷たいマスク』を購入できる自動販売機が設置されています。

『夏マスク入荷しました』という幟と共に、白色や斑点模様が美しい色付きマスクが入った自動販売機。これは同市で自動車シート縫製を行う『有限会社渋谷(しぶたに)商店』が開発したものです。

この夏、人々を魅了した『マスクの自動販売機』。その誕生秘話を同社社長の渋谷敏夫さんにお聞きしました。

自動車シート縫製会社が布マスクを作ってみた!

1969(昭和44)年に創立した渋谷商店は、自動車シートの縫製会社。

三菱自動車工業やマツダの自動車シート、ヘッドレストなどを手がけています。

1日800本売れたTwitterで話題の「マスク自販機」!発案者が語る誕生秘話

――新型コロナウイルスの影響は?

渋谷社長:
2020年3月までは正常に動いていましたが、4月に入ると一気に8割ダウン。

リーマンショックをなんとか乗りきって、「これから!」という時にまたこんな状況になりました…。

――コロナ不況対策として、マスク販売を?

当初は販売を想定していませんでした。

ところが、3月に入ってマスクが全く手に入らない状況で「ないなら、うちにミシンがあるから自社で縫おう」ということになりました。

最初は従業員とその家族分だけを作っていましたね。


grapeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月13日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。