三浦春馬の遺作ドラマ最終回 最後に出されたテロップの言葉に涙…

三浦春馬の遺作ドラマ最終回 最後に出されたテロップの言葉に涙…

俳優の松岡茉優さんの主演ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)が、2020年10月6日に最終回を迎えました。

このドラマに出演する俳優の三浦春馬さんは、撮影の期間中だった同年7月18日に逝去。ドラマは、急きょ全4回の放送となりました。

三浦春馬へのテロップに涙…

最終回を前に、松岡さんは自身のInstagramを更新。

「物語は途中で終わったわけではなく未完のままというわけでもない、ドラマとしてみんなで走りきれたと私は思っています」と、コメントしました。

LAVOTの猿彦くん

いつも癒されていました。たくさん頑張ってくれてありがとう。

本日22時「おカネの切れ目が恋のはじまり」最終話です。

ドラマは今日でおわりますが2人の物語はこれからもきっとあり続けるのだと思います。

2人の今日はどんなかな?って私もたまに考えます。

寒い日はすっかり寒くなったねって2人で話してるかな、とか

物語は途中で終わったわけではなく未完のままというわけでもないドラマとしてみんなで走りきれたと私は思ってます。

みなさま本当にありがとうございました。


mayu_matsuoka_koushiki ーより引用

また、ドラマの最後には笑顔の三浦さんを背景にこのようなテロップが出され、多くの人が涙を流しました。

春馬くん ずっと大好きだよ

キャスト・スタッフ一同


火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』 ーより引用

ドラマのTwitterアカウントでも、制作陣が「いろいろな覚悟を持ちつつ、愛と感謝の最終回をお届けさせてもらいました」とコメントしています。

キャスト、スタッフの思いは多くの人の心に届いたことでしょう。

草刈正雄のセリフに涙する人も

ドラマでは、父親役の草刈正雄さんのセリフに、「春馬くんにいっているみたい」「涙が出る」などと反響が上がっていました。

人を笑顔にする才能を生まれた時から持ってた。それにあきれるが大人になっても何一つ失っちゃいない。


火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』 ーより引用

三浦さんの遺作となったドラマに、ネット上ではたくさんのコメントが寄せられています。

・出演者のセリフがそれぞれ三浦くんへ送る言葉みたいだった。

・見終ってから涙がしばらく止まらなかった。

・テロップで涙腺崩壊した。最後まで放送してくれてありがとう。

・最後のテロップに感動しました。まだ信じられない気持ちでいっぱいだけど、笑顔の春馬くんが見れてよかった。

三浦さんの笑顔は、最後まで多くの人の心を癒してくれたに違いありません。

[文・構成/grape編集部]

当時の記事を読む

grapeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月7日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。