大泉洋、共演した三浦春馬への想いつづる 内容に「声を出して泣いた」「ありがとう」の声

大泉洋、共演した三浦春馬への想いつづる 内容に「声を出して泣いた」「ありがとう」の声
       

2020年12月4日、俳優の大泉洋さんが所属事務所のウェブサイトにコメントを投稿。

同年7月に亡くなった、三浦春馬さんへの想いをつづりました。

大泉洋「本当に真面目でいいやつで、素晴らしい役者」

同日、特別番組枠『金曜ロードシネマクラブ』(日本テレビ系)では、大泉さんが主演を務めた映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が放送。

この作品は実話が元になっており、大泉さんは『筋ジストロフィー』という、難病に指定された遺伝性筋疾患と闘う、鹿野靖明役を演じていました。

地上波で初放送される映画に対し、大泉さんは次のように明かしています。

筋ジストロフィーという難病と闘った鹿野靖明さんと、彼を支えたボランティアのみなさんとのお話です。

この映画を撮って、僕は「出来ない事は人を頼ってもいいんだ」と、思うようになりました。

人に迷惑をかける事を恐れる必要はないんだと思うようになりました。

そのかわり、人に頼られた時には小さなことでも、何かしてあげられる人になりたいとおもうようになりました。

少しでも多くの人に見てもらいたい映画です。


CREATIVE OFFICE CUE Official website ーより引用

そして、この作品では、大泉さんが演じる鹿野をサポートするボランティアの医大生・田中久役を、三浦さんが演じていました。

大泉さんは、三浦さんとの思い出や自身の想いを、次のようにつづっています。

この映画の北海道での撮影で、三浦春馬くんと、豊平川の河川敷を毎日のように一緒に走った事が昨日のことのように思い出されます。

自分は特に痩せなきゃいけない役でもなかったのに、僕と一緒にずっと走ってくれました。

本当に真面目で、いいやつで、素晴らしい役者でした。

12月11日には彼の最後の主演映画、『天外者』が公開になります。

今日のこんな夜更けにバナナかよと共にどうぞこの映画も皆さんの心に刻み込んで下さい。

彼は数々の作品とともに僕らの胸の中で永遠に生き続けてくれるはずです。


当時の記事を読む

grapeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月5日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。