2020年の『今年の漢字』が決定 発表された1文字が…こちら

2020年12月14日、京都府京都市にある『清水寺』にて、『今年の漢字』が発表されました。

今年の漢字に選ばれたのは、『密』でした。

2020年の『今年の漢字』が決定 発表された1文字が…こちら

同年1月頃、世界中で新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)がまん延。

これにより、東京都の小池百合子都知事は『3密』と呼ばれる、密集、密室、密接を避けるよう提言しました。

『3密』という言葉は全国に知れ渡り、同年の流行語大賞にも選ばれています。

2020年の流行語大賞は『3密』に決定 「厄災の中にあっても、日本語はその特性を発揮した」

小池都知事の提言や、世間的に『密』を避けて生活していたため、多くの人がこの漢字を思い浮かべたのでしょう。

ネット上では「当たった!」「やっぱりか」と予想が的中していた人や、「『散』ではないのか」「在宅ワークが多かったので『家』だと予想していた」との声も上がっていました。

とても明るい漢字とはいえませんが、今後も一人ひとりが感染対策をし、当たり前のように『密』ができる生活に戻れるといいですね。

[文・構成/grape編集部]

この記事の画像

「2020年の『今年の漢字』が決定 発表された1文字が…こちら」の画像1 「2020年の『今年の漢字』が決定 発表された1文字が…こちら」の画像2

当時の記事を読む

grapeの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「今年の漢字」に関する記事

「今年の漢字」に関する記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月14日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。